Brandブランド紹介

Philosophy理念

日本の食文化『魚』で、笑顔の『大漁』を目指します。

丸富の◯はまんまる笑顔の◯。
丸富の◯は丸い家族の◯。
美味しい!たくさんの笑顔が生まれる場所がある!
私たちは日常の中で、旨い魚を提供し、何かホッとする。なんとなく落ち着くそんな場所づくりを目指し、たくさんの笑顔が生まれる場所を『魚』を通じて作って行きます。

Qualityこだわり

丸富食堂物語

いつの間にか街から魚屋さんが消えている。家で魚料理をする家族も減り、魚をちょっと食べたくてもそれに応えるお魚屋さんがなくなって・・・高くて美味しいお店はありますが、日常の中でちょっと美味しい魚が食べられるそうした環境がなくなってしまった。日常=生活圏の中で・・・お昼にお魚の定食が食べられて、夜になると貝焼きやお刺身でお酒も飲める。一人でもチョットよれて、ご飯を食べるだけでも良い。お父さんはお酒を飲みながら、子供達は美味しいお魚と温かいご飯でお腹いっぱい。そんなスタイルを提供するのが鮮魚「丸富食堂」私たちが目指すのは、街の新しい魚屋さんです!

鮮魚へのこだわり

養殖のお魚を食べ慣れている昨今ではありますが、旬の魚の本当の味を知って頂きたい。そんな想いから丸富では良く知られた養殖の魚を扱うよりも天然鮮魚にこだわります。名前は知られていなくとも旬の魚は食べ方次第で美味しいのです。美味しい旬のお魚はごくシンプルにお刺身、焼き、煮る、揚げる。こうして食べるのが一番旨いのです。丸富の使命は、日本の魚食の文化を伝承することだと思っております。これからも、魚の街の美味しい食べ方を取り入れ、日本の食文化の伝承に努めて参ります。

親子三代が生き生きと働ける
お店つくり

若い人たちが元気にやっているお店もまた良いのですが、技術も人生の味もある、おっちゃんが鉢巻まいて、威勢よく若い人を従えて、まだまだ、若い人には負けないよ!そんな親父の味!子育てが終わった元気なお母さん!人生楽しみながらの仕事。お母さんの気遣い、想いやりを活かして!そんな母ちゃんの味!元気な父ちゃん母ちゃんがいて、そして、じいちゃんばあちゃんまでが一緒にお店をやっている!息子や娘たちが一緒になってお店を盛り上げます。家族で働けるってすばらしい事だと思います。

かぶら屋のモツ

Main menu主なメニュー

鮮魚にこだわるのは魚本来のおいしさを食べていただきたいから。獲れる魚は季節よって異なり、毎日獲れる魚ももちろん同じではありません。その時の旬な魚を一番おいしい状態で、その時にあった料理でおもてなしをするのが丸富食堂です。

  1. 名物 丸富の刺盛り

    名物丸富のお刺身は旬の鮮魚盛合わせ!

  2. サバの味噌煮

    店主がこだわりの美味しいお味噌と脂ののったとろサバで、真心を込めて煮付けました。是非お召し上がり下さい。

  3. 肉豆腐

    豚軟骨を柔らかくなるまで煮込んだ逸品!!

  4. アジフライ

    お刺身で食べられる鯵を使用して、生パン粉の粗さまでこだわった、手作りの鯵フライです。

  5. アジのたたき

    年間通して美味しい産地の鯵を追求しています。

0105